特集

多肉植物を育てよう!

多肉植物は生育時期で3つのタイプに分けられます。

春・秋型

気温が10℃から25℃の間で生育します。

低温期と高温期は休眠期になります。

この時期は過湿に弱いので、水やりは行わないように。

夏型

夏に生育するタイプです。

気温が20℃以上の環境で生育します。

基本的に気温が高い環境を好みますが、極端な過湿は好みません。

夏に生育が鈍るようであれば、風通しを良くしたり、水やりを控えるなどの工夫が必要です。

冬型

冬に生育するタイプです。

気温が5℃から20℃でよく生育します。

他のタイプよりも低温を好みますが、霜が降りるほどの寒さに当てると弱るので、気温が5℃を下回るときは屋内の涼しい場所に取り込みましょう。

また、夏の高温多湿が苦手です。

夏は水を与えず、風通しのよい涼しい場所で管理しましょう。

Top