特集

愛犬の気になるニオイ

気になるニオイケアはこまめに

 

愛犬のニオイ

ペットを飼っていると、どうしても気になるニオイ。

でいる人には気づかなくても、部屋や服には、ペットを飼っている家独特のニオイがします。

このニオイの原因は、どこからくるのでしょうか。

 

原因は分泌物が分解されるため

愛犬の体のニオイは、アポクリン汗線と皮脂腺から出ている分泌物が微生物によって分解され、ニオイの強い分解物が作られるために発生します。

湿度や気温が高くなるとニオイの元になる微生物が活発に活動するため、ニオイはさらに強くなります。

とくに夏場や梅雨の時期はニオイがさらに強くなります。

このニオイの原因になるアポクリン汗線や皮脂腺は、愛犬の耳や足の裏、しっぽの付け根、肛門のまわりなどに多くあります。

 

ニオイ対策は

それでは、どのようにニオイ対策をすればいいのでしょうか。

耳が垂れている犬種は、とくに耳の中が蒸れて微生物が繁殖しやすくなり、放っておくと強いにおいを放ちます。

耳掃除をこまめに行ってください。

定期的なシャンプーも大切です。

シャンプーによっては皮膚を保護している分泌物なども流してしまうものもあります。

洗浄力の強いシャンプーは皮膚炎を起こす可能性も。

人間用のシャンプーは犬に合わないものもありますので、安全な犬専用シャンプーで洗ってください。

シャンプーは2週間に1回ぐらいが目安です。

ほかにも、肛門腺に分泌物がたまっている場合は定期的に絞ってあげてください。

動物病院やトリマーにお願いしてもよいでしょう。

 

住まいのニオイ対策

ニオイ対策には

消臭剤、空気清浄器、消臭壁紙などがあります。

ご家庭にあったものを使ってみてください。

 

 67dd52626b02c1d0766c85eaf0a15b05_s

Top