特集 グリーンカーテンを作ろう!

グリーンカーテンを作ろう!

グリーンカーテンを作ろう!

 

真夏の暑い日ざしを遮り、省エネ効果もあるといわれるグリーンカーテン。

今年はぜひ、挑戦してみてください!

 

グリーンカーテンとは、つる性の植物を窓の外側でネットにからませ、カーテン代わりにします。いわゆる植物のカーテンですね。

日ざしが入るのを防ぎ、温度を下げようというものです。

さらに、植物が根から吸った水分を、葉から蒸発させることで、周りの熱を奪います。

グリーンカーテンの効果としては、温度が4~6度程度マイナスになったという実例があります。

 

さらに緑の緑陰が、目にも涼しげで癒されます。

 

植えるのもを選んで、花を楽しむ、実を楽しむことができます。

 

20130529162957_51a5ae75f1ea4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メリット】

Co2を吸収してくれる

緑を見ていると癒やされる

毎日の成長を楽しむ

 

【デメリット】

生育期間中は昆虫が集まることがある

外が見えなくなる、暗くなる

水やりができないと、冷却効果も薄くなる

 

【注意すること】

エアコンの屋外機の周辺には作らない

台風や風が強い時は、倒れたり飛ばされないよう注意が必要!

ベランダでは、排水溝が土や葉でつまらないように、掃除はこまめに!

世話が面倒、という人にはヨシズやスダレの方がいいかもしれませんね。

Top