特集 グリーンカーテンを作ろう!

あさがおの育て方


グリーンカーテンであさがおを育てよう!


あさがおには「西洋あさがお」「日本あさがお」があり、開花期が違います。


西洋あさがおの開花期は、8月中旬~11月下旬

花色は「ヘブンリーブルー」が有名ですが、西洋混合では白や赤もあります。


日本あさがおの開花時期は、7月中旬~9月下旬

花色が豊富で、縁どり、絞り、斑点模様などバラエティーに富んでいます。

 

あさがお


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【種まきの時期】

発芽適温は25℃前後と高温を好むので、5月になって気温が安定したゴールデンウィークが明けたころが良いかもしれません。

「発芽処理済み」の種を購入してきた場合は、そのまま蒔いても大丈夫です。

自家採種の種は、表面の皮が固いので一晩吸水させてから蒔きます。

一週間ほどで発芽します。
本葉が7~8枚になったら、摘心をしてネットに誘導しましょう。

 

【水やり】

土が乾いてからたっぷり与えます。

つぼみがふくらんできたら、毎日みずやりをしましょう。

葉先がしおれたようになったら水切れなので、もう一度水やりをしましょう。

 

あさがおといえば、夏休みの宿題を思い出しますね。

 

色や花形も豊富で、午後の3時くらいまで咲く種類もあります。

 

夏の代名詞、ぜひ楽しんで育ててみてください!

Top