施工例

高低差をなだらかに結ぶオープンガーデン

住宅と前面道路との高低差がある造りですので、あえて玄関正面にステップを設けずに、横に下りるようにしています。

そのことで、敷地を分断せずに前面に広いスペースを確保できます。

芝張りの土手のガーデンスペースは高低差をなだらかにつなぎ、違和感なく全体を調和させています。

シンボルツリーであるシラカシの株立ちが育つのに充分なスペースがあります。

シラカシの配した位置は住宅に入る特に南西の日差しを和らげる効果が期待されます。

ステップ脇の門袖は左角の外灯と一体型になっています。

ステップを明るく照らすのと、一番通る動線に突起物を設けない安全面への配慮からです。

敷地前面に埋設型ライトを3機設置し、こちらもすっきりとした照明にしています。

カースペースのスリットはタイヤが通らない中央に広く設け、白い化粧砂利(寒水)を使用しています。

カースペースの後ろには1段上がった人工芝の広いスペースを確保しています。

1年中青くてふかふかした人工芝は、天然芝と違い管理が楽で活用範囲も広がります。

 

関連記事一覧

PAGE TOP