特集

飛出し事故から、愛犬を守ろう!

お散歩に行こうとした時に、ヒヤリとしたことはありませんか?

車や自転車、よその犬との突然の遭遇など。

 

なぜ犬は飛び出してしまうのでしょうか?

犬は狩りのパートナーだったことから、動くものを追いかけたくなります。

欲しいものは夢中で追いかけ、その瞬発力は人間はかないません。

犬の自然な力なのかもしれません。

 

「待て!」で信頼関係を築く

犬が自然界で生きる力は、人間社会では不適切な行動になることもあります。

本能の行動でも、理由がきちんとあるものです。

その理由を飼い主が考えてあげることが、犬と飼い主の関係をよくします。

 

焦らず、じっくり

犬にも個体差があります。

多頭飼いの飼い主なら犬の個性をわかると思いますが、厳しくあたってしまわないように、じっくり信頼関係を築きましょう。

 

指示ことば、ルールは家族で統一

「待て」「お座り」などの指示する言葉は統一しましょう。

できた時には誉めることを忘れないように。

言葉やルールが違うと、犬も混乱します。

家族間でも統一しましょう。

 

 

待て! 外でもできます、大事です。

待て! 外でもできます、大事です。

 

 

 

2015-12-03

 

 

Top